« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月10日 (木)

人の上に立つとは

山本五十六氏 日本海軍の元帥であった彼は、人を動かすには「言って聞かせて、やって見せて、やらせて見せて、誉めてあげる。これでないと人は動かない」と言った。現代の会社における上司と言われている人たちに、何人の人がこれを行っているだろうか!

この言葉は上司にとっても厳しい言葉である。言って聞かせるには自身がそのことについて精通していなければならない。やって見せるは自身が先頭に立って見本を見せる位でないといけない。出来た人について誉めるということが大事になってくる。とかく日本人は人を誉めるのが下手である。人をけなすことはできるのだが相手を認めることが出来ない。

だから言いたい!正しく、ものを教える・指導する時にぴったりの言葉である。これが出来てないから事件が起きるのではないだろうか!

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス