« なでしこジャパン国民栄誉賞を受賞だ! | トップページ | 忘れてはならない第五福竜丸(ラッキードラゴン)の事件! »

2011年8月19日 (金)

先を見込んだ判断こそ、世に残る!

秋田県にかほ市の象潟一帯には、陸地ながら九十九島と名付けられた、99の小さな島々が点在する。一望できる場所に立つと、その奇観に、しばし時の経過を忘れそうになる。

確かに200有余年前まで、この辺りは湖だった。「奥の細道」で松雄芭蕉が、当地を訪れたのは1689年だった。

弟子の曽良と歩いては、俳句を詠んだ150日間で、とりわけ芭蕉が楽しみにしていたのが、松島と象潟を眺めることだったという。

酒田から足を延ばして象潟に入った芭蕉が目にしたのは、湖に浮かぶあまたの小島だった。そこで、一句。

芭蕉は、「象潟や 雨に西施が ねぶの花」と、中国三大美女の一人で、春秋時代の美女・西施(さいし)になぞり、その美しい景観を詠み上げた。

芭蕉も愛でた象潟だが、1804年、当地を襲った大地震で、土地が2メートルほど隆起し、一瞬にして、湖は消滅した。

逼迫する財政状況を鑑み、地元の藩はいったん、九十九島をつぶして開田する方針を、打ち出したが、最終的には景観保全を優先することで決着し、今に至っている。

1934年には、史跡名勝として、国の天然記念物に指定された。「陸の松島」とも称され、今も人々を引き付けてやまない。

あの時、島を残す判断をしていたから今がある。2世紀を経ても称えられることに、先人はこそばゆい思いをしているかもしれない。

                    がんばろう!日本

                 ☆  なでしこジャパンが受賞した記念品と同種の「熊野の化粧筆」

◎ 乾燥肌・敏感肌方にもおススメの低刺激性保湿クリーム 「水の彩」。

 お肌にたっぷりのうろおいを!自然派に水分と天然うるおい成分。アトピーの方にも!

☆ 詳しい続きはこちら 敏感肌の方や赤ちゃんにも使える自然派化粧品【水の彩】

   

 もうひとつ  http://highbridgekiyopi.cocolog-nifty.com/health/

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« なでしこジャパン国民栄誉賞を受賞だ! | トップページ | 忘れてはならない第五福竜丸(ラッキードラゴン)の事件! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先を見込んだ判断こそ、世に残る!:

« なでしこジャパン国民栄誉賞を受賞だ! | トップページ | 忘れてはならない第五福竜丸(ラッキードラゴン)の事件! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス