« 桜前線いよいよクライマックスの東北・北海道へ | トップページ | 藪と養父の違いは! »

2013年4月24日 (水)

3.11大震災で流されて今、アラスカなどに着いている!

島崎藤村の詩・「椰子の実」にある、「名もしらぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実ひとつ ふるさとの岸を離れて なれはそも波に幾月 

遠き日本の国より流れ寄るボールひとつ。ふるさとの岩手県陸前高田市を離れて、なれはそも波に1年超の歳月。

日本から遠き米アラスカ沖のミドルトン島の海岸で、昨年の3月、日本語の寄せ書きがあるサッカーボールが、漂着しているのが見つかった。

ボールの持ち主は、1昨年3月11日の東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の県立高2年生・村上岬君(16)であることが、分かった。

大震災の津波で流失したサッカーボールが、1年以上たって、5000キロも離れた米国で見つかった。

 村上君によると、ボールは小学3年生で転校した際、友人らが寄せ書きしたもの。市立長部小3年だった2005年3月、同市内の別の小学校に転校することになった。

サッカー好きだったことから、13人いた同級生と担任の女性教師が、サッカーボールにそれぞれの名前と、「村上岬君がんばれ」「2005・3 長部小3年より」との言葉を書き込み、お別れのプレゼントとして渡してくれたという。

転校後、ボールをネットに入れ、自宅の壁に掛けていた。 だが1昨年3月11日、大震災が発生。村上君は体調を崩して自宅で休んでいたが、大きな揺れがきたため、津波がくると思って高台へ逃げ、避難所で不安な夜を過ごしたという。

自宅は被災し、ボールも津波に流された。それだけに、今回の発見には「率直に言って驚いている」と話した。

 驚きはこれだけではなかった。発見したデービッド・バクスターさん(51)の妻・ゆみさん(44)は、東京都八王子市出身の日本人だった。

 「一目見たときから、持ち主にはとても大事なものだろうと思っていた」と、奥さんのゆみさんは話していた。

 「ボールは自分のものに間違いないと思う。家具や思い出の物は、何も見つかっておらず、うれしい半面、悲しい思い出もよみがえってきた。

               がんばろう!日本

◎ しっとり、ふっくら、そしてハリのあるいきいきとしたお肌へ「アラプラス モイスチャライジングクリーム」!   

アラプラス モイスチャライジングクリームは、肌に贅沢な潤いを与え、しっとり、ふっくら   そしてハリのある活き活きとしたお肌へと導く、保湿クリームです。

◎ 20年を超える研究による渾身の、アミノ酸+ALA(5-アミノレプリン酸)。   5-アミノレプリン酸(ALA)は、あらゆる生命の体内に存在する天然のアミノ酸で、   動物や植物を元気にするアミノ酸として、美容やヘルスケアをはじめ、現在   さまざまな分野で注目されています。

◎ こんな方におすすめ   1. 目元や口元が気になる方   2. くすみが気になり始めた方   3. 乾燥が気になる方   4. 化粧のノリが悪いと感じる方   5. ハリ、ツヤを保ちたい方

◎ アラプラス モイスチャライジングクリーム   販売価格 ¥18,900円(送料無料)  ☆ 詳しい続きはこちら【モイスチャライジングクリーム本商品】《生命の根源物質》 ALA配合化粧品

◎ アラプラス モイスチャライジングクリームは、四半世紀にわたる研究を経て   保湿成分「A L A]を、配合した独自ブランド商品です。   ストレス、乾燥、紫外線・・・あなたが本来持っている美しさは、さまざまな過酷な環境に   さらされて、深い眠りについています。   「A L A]で、あなたの真の美しさを目覚めさせましょう!  

☆ 詳しい続きはこちら【モイスチャライジングクリーム本商品】《生命の根源物質》 ALA配合化粧品

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 桜前線いよいよクライマックスの東北・北海道へ | トップページ | 藪と養父の違いは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.11大震災で流されて今、アラスカなどに着いている!:

« 桜前線いよいよクライマックスの東北・北海道へ | トップページ | 藪と養父の違いは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス