« アラスカのツンドラ! | トップページ | 甲子園が90年に! »

2014年7月25日 (金)

ごく小さな差がやがて!

暑い日が続いている。会社では、これから交代で夏休みを取り、家族サービスで、子ども達と一緒に虫かごと網をもって、野原に出かける計画をたてていることだろう。

野外では、ひときわ心を和ませてくれたのは、可憐に舞うチョウたちだ。チョウは、さまざまな示唆を与えてくれる。

例えば、気象学者ローレンツが提唱した「バタフライ効果」。ごく小さな差が、やがては、予測不能な大きな差を、生み出す現象を指す。

これを比喩的に「ブラジルの蝶の羽ばたきが、テキサスに竜巻を起こす」と、表現したことから名が付いた。

一見、奇抜に思えるこの説は、当初見向きもされなかった。だが現在では、「初期値過敏性の法則」と名を変え、正式に認定されている。

一歩の挑戦であっても、一人の一歩ではない。万人に通じる一歩、未来を変える一歩なのである。これは誰にも共用することだ。

海外での競技では、日本選手の活躍が報道されている。普段の努力の一歩一歩が結果に表れているのだろうか。

大震災の復興も、小さな力から大きな力へと変えていくことで、3年以上も過ぎて、一日も早い復興へとつながっていくことになってもらいたいものだ。

                がんばろう!日本

◎ 待ちに待ったグルコサミン本舗の「グルコサミン」  

☆ こんな方になんと言ってもグルコサミンです。    1. 立ち上がるのがおっくうな方    2. 階段を上がるのに勇気がいる方    3. ウォーキングをよくする方    4. 膝の痛さがつらい方  

☆ 詳細はこちら 結局これにしました、高純度グルコサミン

◎ グルコサミン本舗のグルコサミンは素材と配合バランスにこだわりました。   A.グルコサミン    グルコサミンは人間の体内にもともと存在し、加齢とともに失われていくアミノ酸の一種です。    軟骨細胞を形成する基礎となる成分として、体内で重要な役割を担っています。   B.コンドロイチン(鮫軟骨)    コンドロイチンはネバネバした粘着物質である「ムコ多糖類」の一種です。    体内の軟骨部分では、ネバネバした性質を活かし骨と骨との摩擦を防ぐクッション的役割をしています   C.コラーゲン    コラーゲンは全身の組織に含まれるタンパク質の一種です。   D.メチルスルフォニルメダン(MSM)    MSMは体内に存在する必要不可欠な天然栄養成分です。   E.卵殻カルシウム    卵殻カルシウムは消化の良い天然カルシウムです。   F.ホワイトウィローエキス    ホワイトウィローエキスは西洋シロヤナギに含まれる天然成分です。   G.ビタミンD3    ビタミンD3はビタミンDの一種で、コレカルシフェロールと呼ばれています。  

☆ 詳細はこちら 結局これにしました、高純度グルコサミン

◎ 高い人気の秘密   1.高純度グルコサミン ●●●● 純白のグルコサミンです                 グルコサミンの純度の違いは、水に溶かしてろ過したものを                   比べることで明らかになります。   2.純国産グルコサミン ●●●● 純国産トップブランドです  原料のグルコサミンはトップブランドの製品を使っています。   3.天然グルコサミン  ●●●● 高品質だから安全です                 主にエビやカニなどの天然素材から、安全に抽出された天然成分です                          ▲ 完全に脱水しておりますので、健康志向の方にピッタリの人体にやさしい製品です。

◎詳しい続きはこちら  結局これにしました、高純度グルコサミン

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« アラスカのツンドラ! | トップページ | 甲子園が90年に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごく小さな差がやがて!:

« アラスカのツンドラ! | トップページ | 甲子園が90年に! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス