« 夏の花火の豪華さ! | トップページ | チャイルドシートの使用率は! »

2017年8月30日 (水)

ゲリラ豪雨、線状降水帯と大雨が!

相次ぐ大雨による災害。ゲリラ豪雨、線状降水帯と近年、台風意外の集中的な大雨を表す言葉が生まれた。

深刻な被害が生じているからだが、想定外の被害ではない。設計上の限界を超える雨が降れば、水があふれるのは自明だという。

ただし、被害は減らすことができる。情報の迅速な伝達による避難、そして河川とその周辺の改修というソフト、ハード両面に人間の英知を注ぎこむことに。

記録的な豪雨というが、詳細な記録は戦後50~60年間のものに過ぎない。たまたま1960年代以降、そうした雨が降っていなかっただけ。

戦後の河川改修などによって、対策は終わったと思ってはならない。歴史的には、火山の爆発と大雨が複合して利根川全流域に悲惨な被害を生んだ。

いわゆる、浅間山の天明噴火1783年による大洪水の例もある。毎年のように起きた故郷の洪水は、改修によって今はおさまっている。

しかし、発生確率が低くても、自然災害はあした起きてもおかしくない。だから、100年計画で防災力を高める努力が求められている。

とにかく油断が今は危ない。小さいころに洪水の際に、家の前の用水路に巻き込まれ、危うく近所の人に助けられたことがある。

                 がんばろう!日本

◎  一棟貸切ウェディングを叶えませんか!

◎ 横浜山下にある歴史的建造物で非常に著名な式場です。

◎ 横浜市の文化財を一棟貸切にして行う贅沢なウェディング。           ◎  近郊の方は勿論、都内のかたのウェディング会場としてもおすすめです ◎ 約90年間、横浜の歴史と人々を見守り続け、そしてこれからもこの場所にあり続ける この建物が、ここから出発していくおふたりの幸せな未来へと繋いでいきます。                                         ◎ まずはブライダルフェアに参加してご自身で確かめてみてください。

◎ 詳しい続きはこちら 世界に1つだけの結婚式の実現

◎ 三つの魅力  

1. 一棟貸切でゆったりおもてなし!    当館では大切な結婚式をより贅沢に過ごして頂けるよう一棟全て貸切。    ゲストと初めての感動をシェアする上質なウェディングが叶います。

 2. 歴史的建造物で記憶に残る結婚式!        結婚式場は横浜市指定有形文化財の5フロア全て。

 3. 大階段バージンロードとアンティークステンドグラスが輝く「音の教会」!    イギリスの教会で使用していた本物の細断やステンドグラスは重厚感があり        厳かな挙式シーンを演出。

◎ パーティスペースの特徴!                                  1. 自然光が差し込む空間     たくさんの窓が配された明るい光が差し込む4階のパーティ会場                                    2. お二人らしい自由なアレンジ!     かわいいペーバーアイテムや思い出のお花など、お二人らしいスタイリングが叶います。               3. 一棟貸切だからこそ!     周りの目を奇にせずゆったりくつろいで頂けるのはもちろん、オリジナル感を演出。

◎ 詳しい続きはこちら 世界に1つだけの結婚式の実現

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

« 夏の花火の豪華さ! | トップページ | チャイルドシートの使用率は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181886/65726276

この記事へのトラックバック一覧です: ゲリラ豪雨、線状降水帯と大雨が!:

« 夏の花火の豪華さ! | トップページ | チャイルドシートの使用率は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス