« iPS細胞の実用化は何時か! | トップページ | アベノミクスの現在地は! »

2017年8月15日 (火)

立秋なのに!

立秋の紺落ちつくや伊予絣。立秋は秋の気配がほの見える8月8日から22日ごろを指す。文豪・夏目漱石が詠んだ歌である。

今はその中間、次候に当たるが、西日本などでは厳しい暑さが続いている。最近は立秋の風情がかんじられないほど暑い。

大阪を見ても2014年立秋の最高気温の平均は32.2度、15年は33.2度に。さらに昨年は36度と猛暑日が並ぶ。

一方、最低気温も立秋5日目を除き25度以上の熱帯夜だった。お盆休みの人、勉強に追い込みをかける学生らにとっても、たまらない気候だ。

近年の傾向は日本に限らない。米海洋大気局の報告書によれば、地球の平均気温は3年連続で観測史上最高を更新。昨年が最も暑い1年になった。

報告書は60カ国余り500人近い研究者の協力を得てまとめられた。昨年の平均気温は一昨年に比べ0.1度上昇。

温室効果をもたらす二酸化炭素の濃度は過去最高となり、陸地の12%で深刻な干ばつになるなど、異常気象が起きていた。

夏目漱石が好んだ伊予絣の紺の染料は藍草から取るが、自然界を象徴する緑色は、植物の緑から緑はでないと。

                がんばろう!日本

◎  一棟貸切ウェディングを叶えませんか!

◎ 横浜山下にある歴史的建造物で非常に著名な式場です。

◎ 横浜市の文化財を一棟貸切にして行う贅沢なウェディング。           ◎  近郊の方は勿論、都内のかたのウェディング会場としてもおすすめです ◎ 約90年間、横浜の歴史と人々を見守り続け、そしてこれからもこの場所にあり続ける この建物が、ここから出発していくおふたりの幸せな未来へと繋いでいきます。                                         ◎ まずはブライダルフェアに参加してご自身で確かめてみてください。

◎ 詳しい続きはこちら 世界に1つだけの結婚式の実現

◎ 三つの魅力  

1. 一棟貸切でゆったりおもてなし!    当館では大切な結婚式をより贅沢に過ごして頂けるよう一棟全て貸切。    ゲストと初めての感動をシェアする上質なウェディングが叶います。

 2. 歴史的建造物で記憶に残る結婚式!        結婚式場は横浜市指定有形文化財の5フロア全て。

 3. 大階段バージンロードとアンティークステンドグラスが輝く「音の教会」!    イギリスの教会で使用していた本物の細断やステンドグラスは重厚感があり        厳かな挙式シーンを演出。

◎ パーティスペースの特徴!                                  1. 自然光が差し込む空間     たくさんの窓が配された明るい光が差し込む4階のパーティ会場                                    2. お二人らしい自由なアレンジ!     かわいいペーバーアイテムや思い出のお花など、お二人らしいスタイリングが叶います。               3. 一棟貸切だからこそ!     周りの目を奇にせずゆったりくつろいで頂けるのはもちろん、オリジナル感を演出。

◎ 詳しい続きはこちら 世界に1つだけの結婚式の実現

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

« iPS細胞の実用化は何時か! | トップページ | アベノミクスの現在地は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181886/65663753

この記事へのトラックバック一覧です: 立秋なのに!:

« iPS細胞の実用化は何時か! | トップページ | アベノミクスの現在地は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス