« 相次ぐ製造業不祥事は! | トップページ | ご不浄とクールジャパン! »

2017年10月26日 (木)

駅のホームドアの増設を!

日本盲人会連合会長・竹下氏は、私たちは駅ホームを欄干のない橋と言い、歩く時は腰が引けるほど危険な思いをしていると訴える。

視覚障がい者の置かれている現実は、視覚障がい者の3人に2人はホームに転落した経験があるという。

昨年8月、都内の地下鉄駅で盲導犬を連れた視覚障がい者の男性がホームに転落し、命を落とした事故があった。

政党の中にはこれを重視し、国土交通省に対し、竹下会長ら視覚障がい者団体と共に、ホームドアの整備前倒しや駅の安全監視員配置など防止を求めた

ホームドアは転落防止の切り札となるが、設置費用がかさみ、短期間で付けることは易しくない。そこで有効策としては内方線付き点状ブロックがある。

既に普及している点字ブロックの内側に線状の突起を付けると、視覚障がい者はホームの内側を認識できる。

現在、利用者1万人以上の駅では整備され、さらに拡大を訴えている。切実な現場の声をキャッチし、カタチにしていく。

新体制の青年委員会は、地域に出向き若者の意見を直接聞くユーストークミーティングを各地で進めているのもある。

                  がんばろう!日本

◎ 話題の試着ウイッグ、ライツフォル!                 ◎ 癌などの化学療法(抗がん剤)により、   脱毛でお悩みの方々からの声で生まれた高品質のライツフォル医療用かつらです。               ◎  外出が難しい方や、 近くに専門店がない方のためにも、    ご自宅でゆっくりお試し頂ける試着ウィッグ2つを全国どこでもお届けしています。   ◎ もちろん、無料でウィッグ試着可能でございます。               ◎ こんな方はぜひとも試してみてください。   女性、抗がん剤治療をしている方、またはその周辺の方                                ◎ こんなお悩みや不安をお持ちですか!                      1. かつらは高すぎる   2. 既製品だとスタイルが似合うのかしら   3. インターネットで購入して大丈夫かしら   4. 安すぎて不安が            ◎ 宅配無料試着サービスで、ご自身の目で品質をチェックしていただけます。

◎ 詳しい続きはこちら 医療用かつらを自宅でお試し!話題の試着ウィッグ【ライツフォル】

          ◎ なんでリーズナブルなのに、品質が良いのか!                 1.ライツフォルの医療用かつらを制作する専属工場は、世界一の製造技術と開発力を持ち     米国や欧州など全世界から大量の注文を戴いております。   2.多くの特殊技術を使い、専属工場では日本の大手かつら会社の開発製造も行なってます   3.大手メーカーに対してかつら卸を行なっているライツフォルは、かつら業界内で    一目おかれるノウハウを持つ存在に成長することができました。                                  ◎ お客様への経済的な負担や心の不安を少しでも和らげたい一心で奉仕致しております。   医療用かつらをお求めになるお客様は、身体的な負担だけでなく   治療費を含めた経済的な負担、心の負担も負っておられます。   皆様が前向きに治療と向き合い、落ち着いた生活を過ごしていただけるように   皆様が喜んでいただける品質と価格を本気で追求しました。         ◎ ライツフォルの医療用ウイッグは、独自の道具を使い、熟練の技術者が髪の毛一本一本   総手植えをし、長い時間をかけて丁寧に作り上げました。

◎ 詳しい続きはこちら 医療用かつらを自宅でお試し!話題の試着ウィッグ【ライツフォル】

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

« 相次ぐ製造業不祥事は! | トップページ | ご不浄とクールジャパン! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅のホームドアの増設を!:

« 相次ぐ製造業不祥事は! | トップページ | ご不浄とクールジャパン! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス