« ビッグデータの活用! | トップページ | 常に活動している人は! »

2018年1月27日 (土)

スマートドラッグとは!

新たな薬物乱用被害を防ぐため、厚労省は2月に脳の機能を高めると標榜し、インターネットなど個人輸入できる海外の医薬品スマートドラッグの規制に。

対象となるのは、抗てんかん薬や注意欠陥多動性障がいの治療薬などに使われる計27品目。

これまで個人使用を目的とした輸入が可能だったが、今後は医師の処方箋や指示書がなければ輸入できなくなる。

スマートドラッグは、治療という本来の目的から外れ、若者を中心に勉強や仕事の効率を上げようとして使われるケースが問題視されているからだ。

とりわけ受験生らによる乱用が強く懸念されている。集中力を高める。頭がスッキリする、といった宣伝文句につられて購入する例が増えている。

規制対象となる医薬品の多くは、脳機能に直接作用するため、医師や薬剤師が関与せず、安易に使用すると健康被害につながる恐れが高い。

倦怠感や吐き気などの副作用で生活に支障を来たしたり、依存症の被害が報告されている。さらに強い薬物や危険ドラッグ、麻薬の乱用へ誘導する恐れも。

規制される27品目以外にもスマートドラッグとみられる医薬品が複数ある。健康被害や乱用の懸念があると判断した時点で即座に規制対象に加える体制も

               がんばろう!日本

◎ 防犯・監視カメラの設置を検討されている方に!   

インターネットでスマートフォンやPCで遠隔から監視したり、   

映像だけでなく音声も拾えるため、ショップやサロンオーナーに人気!

◎ 一般家庭や事務所、小型集合住宅の防犯に最適なカメラと録画機のセット

◎ お得価格で、取付設置工事も込みは148000円が98000円から

◎ 詳しい続きはこちら 防犯カメラの設置工事専門

◎ 防犯カメラの導入は、スターセキュリティーに! ◎ 工事も込みで安価!   熟練の電気工事士が建物や室内の美観に配慮してカメラを設置します。

◎ 防犯設備士が提案!   防犯のプロフェッショナル防犯設備士が最適なカメラの選定と設置場所を提案。 ◎ ネットワーク設定も可能!   素人では難しいネットワーク設定もスピーディーに対応します。

◎ 詳しい続きはこちら 防犯カメラの設置工事専門

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« ビッグデータの活用! | トップページ | 常に活動している人は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートドラッグとは!:

« ビッグデータの活用! | トップページ | 常に活動している人は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス