« 自助の備えを! | トップページ | 今年の春闘は! »

2018年1月20日 (土)

水道管の老朽化!

水質が非常に良く、料金も安価であるため、まさに湯水のごとく大量に日常生活で利用できる日本の水道水は世界的に見ても珍しい。

しかし、この清浄にして豊富低廉な水の供給を可能にする日本の水道のいじが今、危ぶまれている。

水道事業は自治体が担っている。自治体が経営する水道事業のほぼ半数が赤字になっているという。職員が高齢のため退職し、30年前より3割も減った。

収支改善と同時に、水道インフラの工事などのノウハウを蓄積している民間企業もあるため、技術者の維持と継承という観点からも民間を活用する必要が。

とりわけ水道の基幹施設である管路の老朽化が深刻だが、自治体の財政難や人手不足を理由に、更新のための工事がほとんど進んでいない。

老朽化した水道管の破損による道路の陥没事故は全国で年3000~4000件起きている。水道管路の更新率は2014年度でわずか0.75%だ。

管路更新の需要に早急に対応するためにも民間の力は頼りになる。12年に創立した共同出資会社、水みらい広島が参考になる。

業務の効率化を進めるなどして、売上高は12年度に600万円だったのが、15年度には約13億円に増大。民間の参入を促進しつつ水道危機を乗り越える。

                がんばろう!日本

◎ 防犯・監視カメラの設置を検討されている方に!   

インターネットでスマートフォンやPCで遠隔から監視したり、   

映像だけでなく音声も拾えるため、ショップやサロンオーナーに人気!

◎ 一般家庭や事務所、小型集合住宅の防犯に最適なカメラと録画機のセット

◎ お得価格で、取付設置工事も込みは148000円が98000円から

◎ 詳しい続きはこちら 防犯カメラの設置工事専門

◎ 防犯カメラの導入は、スターセキュリティーに! ◎ 工事も込みで安価!   熟練の電気工事士が建物や室内の美観に配慮してカメラを設置します。

◎ 防犯設備士が提案!   防犯のプロフェッショナル防犯設備士が最適なカメラの選定と設置場所を提案。 ◎ ネットワーク設定も可能!   素人では難しいネットワーク設定もスピーディーに対応します。

◎ 詳しい続きはこちら 防犯カメラの設置工事専門

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 自助の備えを! | トップページ | 今年の春闘は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水道管の老朽化!:

« 自助の備えを! | トップページ | 今年の春闘は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス