« 別れの淋しさ! | トップページ | 夜空の向こうに! »

2018年5月31日 (木)

日本マラソンの父!

2019年のNHK大河ドラマ、いだてん~東京オリンピック噺~では、日本マラソンの父と呼ばれる故・金栗四三氏が描かれる。

日本が五輪に初参加した1912年のストックホルム大会に出場した2選手のうちの一人だ。

熊本県出身の同氏が卒業した旧制玉名中学校。校庭にはランニングパンツ姿の銅像が立っており、深夜になると金栗さんの銅像が走り出すという七不思議

ストックホルム大会の競技中に意識を失い、失踪扱いになっていた同氏。後にスウェーデンの記念式典に招待されてゴール。

54年8ヶ月6日5時間32分20秒3という、マラソン最長記録の逸話がある。真夏の房総海岸での耐熱練習や心肺機能を高める高地トレーニングも考案。

最大の功績は、チーム意識を持たせながら、長距離選手を育成しようと始めた駅伝といわれる。

ちょうど100年前、京都から東京までを、たすきでつなぐ東海道駅伝徒歩競争が開催された。

これが原点となって、アメリカ大陸横断駅伝という壮大な構想の予選会として始まったのが、箱根駅伝である。

                   がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 別れの淋しさ! | トップページ | 夜空の向こうに! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本マラソンの父!:

« 別れの淋しさ! | トップページ | 夜空の向こうに! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス