« プラスチックのごみが海汚染! | トップページ | 児童虐待防止は! »

2018年6月24日 (日)

江戸時代の大火!

江戸城の天守閣は、明暦の大火1657年で焼失してから現在に至るまで再建されていない。大火の後、将軍家綱は江戸城西丸へと居を移した。

会津藩主で徳川幕府の補佐役だった保科正之が、城下の復興を優先するよう訴え、第4代将軍家綱が受け入れたためである。

居を移したが、あまりの大火に驚いて将軍は、上野の東叡山に避難したとか、川越や古河に動座したとかいう流言飛語が流れた。

激烈な災害に直面した人間の心理は、古来から変わらないのだろう。東日本大震災直後、被災自治体で復旧の陣頭指揮を執っていた首長。

海外に逃げたと噂され、困惑したと聞いたことがある。当時、宮城県内では被災地で外国人犯罪が多発しているとのデマも、まことしやかに飛び交った。

東北学院大学教授郭氏の調査では、仙台市民の8割以上が事実と信じたというしかし、確かに見たという人は0.4%。

ほとんどは、人づてに聞いたり、インターネットで見ただけ。実際、宮城県警では2011年に外国人犯罪が特別増えた事実はないとしている。

流言は智者に止まるとは、中国の思想家・荀子の言葉である。出所を確認し、真偽不明な情報は転送しない。賢明な行動こそがデマの拡散を防ぐ。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« プラスチックのごみが海汚染! | トップページ | 児童虐待防止は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸時代の大火!:

« プラスチックのごみが海汚染! | トップページ | 児童虐待防止は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス