« 年長の女性を呼ぶとき! | トップページ | 映画万引き家族は! »

2018年6月20日 (水)

歴史に学び!

沖縄で黒糖が作られるようになったのは、1623年の琉球王朝時代である。当時の琉球は、海外交易の衰退、薩摩の侵攻などがあった。

それにより、王国は存亡の危機にあり、住民の生活は、困窮を極めていた。産業を興し、人々の生活を豊かにしたい、と立ち上がった人がいた。

当時、琉球王府の要職にあった儀間真常(ぎましんじょう)という方は、サトウキビに着目し、中国から製糖法を学び、普及させた。

その後、黒糖は琉球の一大輸出品として、経済を潤す生産品となった。389年を経た現在でも、サトウキビ栽培は、沖縄の主要な産業の一つである。

サトウキビをここまで発展させた儀間真常は、沖縄産業の父とも、三大恩人の一人とも、沖縄では評される。

長く権力に翻弄され、苦しんできた沖縄には、民衆に尽くした人こそ「英雄」と見る、確かな史観が脈打っている。

歴史に学ぶとは、それが人間を、民衆を、幸福にしたのかどうか、という観点で、全てを検証し直すことが大事であるという。

いまこそ、この民衆愛をつらぬく、沖縄精神に学びたいものである。なぜなら、そこに栄えの道があるからである。

              がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 年長の女性を呼ぶとき! | トップページ | 映画万引き家族は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に学び!:

« 年長の女性を呼ぶとき! | トップページ | 映画万引き家族は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス