« 働きながらガン治療! | トップページ | 食品ロスの問題は! »

2018年6月12日 (火)

練習してもすぐには上手には!

頼山陽の詩で川中島の戦いがある。十年一剣を磨くという言葉は、武田信玄と上杉謙信との戦いの中にあり、そこから広く知られるようになった。

川中島の戦いは長く続いた。そこから意味としては、長く鍛錬を積み、忍耐強く力を発揮する機会を待つ、その生き方を言う。

世界レベルの技術に達するには、どんな分野でも1万時間の練習が必要と言われる。1万時間は、1日に3時間以上を練習して、およそ10年となる。

頼山陽の言葉も、あながち当て推量ではないということになる。中国の伝統演劇である京劇にも、舞台の3分間を支えるのは、10年の稽古という言い方がある。

日本の俳優で、名優の評価を確固たるものにしながら、40代半ばで歌舞伎の道に入った香川照之さんがおられる。

彼の話に、芝居の稽古を始めて、その厳しさに五臓六腑をちりちりと萎縮させ、身をすくませる思いがする。

しかし、その苦しみも自分だけが味わえると思えば、楽しくさえある。この言葉を励みに取り組んでいると語る。

相撲の世界では、10年先の稽古という言葉がある。稽古をしたからといって、すぐに強くなるということではない。将来のための蓄積である。

一度決めたら貫く。一事を貫くことで、万事に通じる力がつく。ここに人生の妙もあろう。新年度が始まった。一歩を踏み出すときである。

               がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 働きながらガン治療! | トップページ | 食品ロスの問題は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181886/66819849

この記事へのトラックバック一覧です: 練習してもすぐには上手には!:

« 働きながらガン治療! | トップページ | 食品ロスの問題は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス