« 各鉄道でホームドア設置! | トップページ | テックフォースとは! »

2018年6月 4日 (月)

多くなったマスコミの誤字!

誤字は、活字を扱う仕事に携わる人にとって禁物である。駆け出しの新人が、手塚治虫の名前を手塚治と書いて、大目玉を食らった。

本名を書くとはどういうつもりだと。後で分かったことだが、実は、手塚氏自身がよく名前を間違えたらしいという。

最も多かったのが手塚治忠だ。原稿は手書きだ。虫が忠のまま校閲もすり抜けたのだ。所得番付の記事では、手塚泣虫となっていたこともあったという。

ちなみに、俳人・与謝蕪村が、蕪から無にかわり無村になった。作家・吉行淳之介は、介の字を助と何度も間違えられた。

学校給食に汚職事件と、原稿を電話で送稿したところ、学校給食にお食事券となってしまった新聞記事もあった。

今夏の都議選の告示が近づいた。似た名前や同姓同名の候補もいるだろう。漢字をひらがなやカタカナに変えて違いをだす。

大切な1票である。正しい名前の徹底は、基本中の基本だ。電話を活用する際には、汚職事件がお食事券とならぬよう、きちんと願いたい。

宮本武蔵は、兵法を極めるには道理を修めるべきとし、9ヵ条を挙げている。わづかなる事にも気をつくる事は、その一つだ。些細なことが勝敗を分ける。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 各鉄道でホームドア設置! | トップページ | テックフォースとは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多くなったマスコミの誤字!:

« 各鉄道でホームドア設置! | トップページ | テックフォースとは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス