« 学校生活と熱中症! | トップページ | ごめんなさいを言わなくて! »

2018年7月23日 (月)

老いて楽になるか!

老い楽の人生を過ごしたいが、世の中の有りようは厳しい。有識者らで構成する、日本創成会議は提言をした。

東京、埼玉、千葉、神奈川1都3県の東京圏の高齢者を26道府県41地域へ移住させるというものである。

東京圏の75歳以上の後期高齢者が、今後10年間で397万人から572万人へと175万人も増えるのだ。

介護施設のベッド数だけで13万床の不足を予測される。東京圏で補えない介護サービスを地域に負担してもらおうということだ。

首相が議長を努める、まち・ひと・しごとと創生会議も、首都圏の高齢者が健康なうちに地方移住を促す方針を出した。

地方の介護サービスを充実させ高齢者の移住を進める方向だ。だが、日本創成会議の移住プランに地方自治体は負担押し付けと反発。

政府が発表した2025年の医療体制の推計でも、全国の病院ベッド数を最大20万床削減その分を在宅へ移行しようというから地方も病院のベッド数を削減される。

介護施設の不足などが生じるのは必至。人口の一極集中が続けば介護サービスは低下する。とはいえ家族や友と別れて移住することは、時には孤独と同居させることにもなる。

               がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 学校生活と熱中症! | トップページ | ごめんなさいを言わなくて! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老いて楽になるか!:

« 学校生活と熱中症! | トップページ | ごめんなさいを言わなくて! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス