« 平成30年7月豪雨! | トップページ | 泣き寝入りしないため! »

2018年7月12日 (木)

やってみせる!

2019年にラクビーのワールドカップ日本大会が開催される。日本人初の国際ラクビーボードの殿堂入りを果たしたのが、元日本代表の坂田好弘氏である。

彼は、32歳で現役を引退した後、昨年まで36年間の長きにおいて、大阪体育大学ラクビー部の監督を務めた。

同大学は、1985年以降の7年間で、関西大学Aリーグを、4度制覇するが、その後は、優勝から遠ざかっていた。

そんな時、彼は、ラクビーの本場であるニュージーランドへコーチ修行に出かけた。全く未経験の子どもたちに、ラクビーを教えた。

どう指導するか悩んだ末に、一緒に遊ぶことにした。教えるのをやめ、いきなりゲームをしたのであった。

子どもたちは、口で説明するより、ずっと早く上達した。この経験を通し、彼は、言葉だけでは忘れてしまう。

見せてもらえば記憶に残る。一緒にやらせてもらうと理解する、というコーチングの極意を、再確認した。大学で実践に移し、関西王者に返り咲いたのである。

山本五十六元帥の言葉に、言って聞かせて、やって見せて、やらせてみる。そして褒めると人は動く、と説いた教育の要諦にも通じるものがある。

青年を育てるには、会う、語る、そして一緒に行動する、ことですと、先生は語る。先輩が後輩に過去の経験を語るだけでなく、一緒に行動し、体験を共有する、それが後継だ。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 平成30年7月豪雨! | トップページ | 泣き寝入りしないため! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やってみせる!:

« 平成30年7月豪雨! | トップページ | 泣き寝入りしないため! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス