« プロ野球オールスター | トップページ | 人の行く裏に道あり! »

2018年7月14日 (土)

歌は碑に刻まれて!

石川啄木が始めて海を見たのは、明治33年(1900年)14歳の夏だった。岩手県盛岡中学の担任、級友らと名勝・高田松原を訪れた。

白い砂浜に7万本もの松が続く景観によほど感激したのだろう。先生あきれて物言わずなほどに、はしゃいだと後に述懐している。

処女歌集、一握りの砂には、このときに詠んだともいわれる歌が収められている。いのちなき砂のかなしさよ さらさらと握れば指のあひだより落つ。

歌は碑に刻まれ、浜辺の一角にたたずんでいたが、時移り、4年前の東日本大震災の大津波にさらわれた。

ならばと、有志の手で新しい歌碑が建てられたのは1年半前だ。歌も代わった。頬につたふ なみだのごはず 一握りの砂を示しし人を忘れず。

無論、歌碑を彩るべき白砂青松は今はない。土砂を運ぶ全長3キロの巨大ベルトコンベアが無機質な光景を醸すばかりだ。

嘆息していると、地元の年老いた語り部が寄ってきた。一握りの砂を示した友を生涯忘れなかった石川啄木、私たちも逝った仲間を忘れない。

でも、それは明日の故郷のため。あと何年後か、今の風景ともかっての風景とも違う新しいまちができるんです。忘れずとは希望の異名なんです。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« プロ野球オールスター | トップページ | 人の行く裏に道あり! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌は碑に刻まれて!:

« プロ野球オールスター | トップページ | 人の行く裏に道あり! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス