« 社外取締役に! | トップページ | 傘の始まりは! »

2018年7月 2日 (月)

学校図書館の利用!

小学校入学後、初めて学校図書館で借りて読んで感動した本、母をたずねて三千里。以後、学校図書館を頻繁に利用するきっかけになった本だった。

この学校図書館で、本の選定や管理はもちろん、教師と相談して授業で使う本を準備したり、児童・生徒の読みたい本や調べたいことの相談に乗ったりする。

専門的な知識を要する職員が、学校司書である。子どもたちと接し、本や知識の世界へ、橋渡しする大切な役割を担う。

だが、学校司書の配置は、なかなか進んでいない。2014年に改正された学校図書館法は学校司書を置くよう努力義務を設けた。

昨年4月時点の配置率は、公立小中学校で6割弱にとどまる。しかも都道府県によって数%から100%まで格差がある。

自治体が独自の予算で雇うため、待遇もまちまちだ。読書は子どもたちの情操を育む上で欠かせない。

家庭や地域での読み聞かせ運動や学校での朝の10分間読書運動などとともに学校司書の配置拡大を推進している。

最近は電子ブックなど時代の変化がある中、子どもたちの本との出合いを広げる学校司書の活躍に期待。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 社外取締役に! | トップページ | 傘の始まりは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校図書館の利用!:

« 社外取締役に! | トップページ | 傘の始まりは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス