« 家庭の食品ロス! | トップページ | 六十、七十は働き盛り! »

2018年7月17日 (火)

三大武将の個性!

戦国を代表する武将、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。異なる個性が対比されることが多い。

健康状態にもそれぞれの生き様が投影されていたようだ。織田信長は、短気で睡眠時間が短く、味の濃い食事を好んだので高血圧が危険レベルに達した。

豊臣秀吉は、晩年、認知症の兆候が現れて、末期の消火器ガンに侵されていた。徳川家康は、とりわけ健康管理に気を配った。

だが、自己診断に固執するあまり侍医の意見を聞き入れず、死期を早めたという。明智光秀が本能寺を襲撃しなくても、信長は早晩、脳卒中で倒れただろう。

明智光秀に時を待つ余裕があれば、歴史は違った道を進んだかも知れない。脳卒中は現在でも、毎年10万人以上の命を奪っている。

その7割を占める脳梗塞には、t-PA療法という有効な治療があるが、発症後4時間半以内に行うことが必須。

専門医のいる病院が少ないため、この治療を受けられる患者は5%ほどにすぎない。一般の病院でも、ITを利用した遠隔医療などによって専門医の指示を受ける。

この連携システムの構築が課題となっている。すべての患者が適切な治療を受けられるよう、体制の整備が急がれる。

             がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 家庭の食品ロス! | トップページ | 六十、七十は働き盛り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三大武将の個性!:

« 家庭の食品ロス! | トップページ | 六十、七十は働き盛り! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス