« 三大武将の個性! | トップページ | 学校の先生の仕事は! »

2018年7月18日 (水)

六十、七十は働き盛り!

地域の79歳の住民から話を聞いた。毎日、新聞を読み目に付いた記事を切り抜くのが日課となっているという。

何歳になっても常に挑戦だからねと語る笑顔が強く心に焼きついた。四十、五十は洟垂れ小僧、六十、七十は働き盛り。

明治、大正期の実業家渋沢栄一が語ったという言葉だが、人生100年時代を迎えた現代、70歳を過ぎても元気に活躍する人は数多い。

一般的に高齢者は65歳以上とされるが、その基準は1956年にWHOが示したもの。当時に比べて平均寿命は大幅に伸びており線引きに違和感が強まる。

日本老年学会などは昨年、高齢者を75歳以上とするよう提言。神奈川県大和市は今年4月、70歳代を高齢者と言わない都市を宣言した。

少子高齢化が進む中で、元気で経験豊富なシルバー世代のパワーを重要な資源として生かせるかどうか。

日本社会の今後の発展を左右する課題だ。まだまだ現役で頑張るとの意欲をしっかり受け止める体制づくりが急がれる。

そして一番大事なのは、自分がどれほど年齢を重ねても輝き続けようとする自身の前向きな心だ。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 三大武将の個性! | トップページ | 学校の先生の仕事は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六十、七十は働き盛り!:

« 三大武将の個性! | トップページ | 学校の先生の仕事は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス