« 学校図書館の利用! | トップページ | 登下校の防犯対策! »

2018年7月 2日 (月)

傘の始まりは!

関東甲信で統計史上もっとも早く梅雨あけしたが、大雨への警戒が続き傘を手放せない地域も多い。

傘の始まりは約4000年前とされ、エジプトやペルシャの壁面に描かれていた日本へは仏教伝来のころに伝わった。

いずれも日よけとしての日傘で、権威の象徴ともされた。雨傘が庶民に普及したのは江戸時代中期後。

それまでは箕のかさ、合羽を雨具とした。竹と油紙で作った和傘は、商家の屋号や番号を記して貸し出され、広告塔の役割も担った。と

番傘と呼ばれたゆえんだ。明治に入って洋傘が広がり和傘は姿を消していった梅雨があけても台風や集中豪雨に注意を怠れない季節が続く。

昨年7月の九州北部豪雨では、梅雨前線と台風が重なり、山肌の表土と樹木が崩れ落ちる、表層崩壊が発生し過去最大級の流木災害になった。

少子高齢化や人口減少で林業従事者が減って手入れが行き届かず、災害が起きやすい人工林が到る所にある。

豪雨のたびに私たちを脅かす流木になろうとしていると、警鐘を鳴らす。諺に濡れぬ先の傘とある。事前に準備しておくという意味。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 学校図書館の利用! | トップページ | 登下校の防犯対策! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傘の始まりは!:

« 学校図書館の利用! | トップページ | 登下校の防犯対策! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス