« 上から目線でなく! | トップページ | 8K技術の応用! »

2018年7月20日 (金)

競争は善か悪か!

生活や商品サービスなどに、ゲームの要素を取り入れる「ゲーミフィケーション」が、増えてきている。ゲーミフィケーションとは、ゲームの手法を一般に取り入れることである。

ゲームソフトにみられるプレーヤーを楽しませる発想や手法、デザインの工夫などを一般的な分野に応用し、人をひきつけたり、興味を駆り立てたりする効果を取り入れることをいう。

例えば、歩数競争は、歩数の数をネットでつなぐと、全国の参加者との比較が可能になる。 自ら想定したライバルとゲーム感覚で競い、健康管理への励みにしている。

ルールや操作方法をわかりやすくプレーヤーに伝え、長時間を飽きさせず、技能を段階的に高めさせていくようなゲームの仕組みそのものを、応用した手法である。

ゲーミフィケーションは、一人では継続するのが辛い領域で、応用しやすいという。ダイエットや禁煙、勉強に加え、燃費を競うサイトもある。

エコ運転を競うことで、環境問題にも一役買っている。競争にも2種類ある。誰かが勝って利益を得ると、誰かが負けて不利益を被り、全体では利益と不利益の総和がゼロになる。

もう一つが、互いに利益を得る、互恵的な競争である。当世のゲーミフィケーションは後者で競争を目的のための手段として、うまく利用している。

競争それ自体は、善でも悪でもなく、価値中立的であり、他に勝ろうと競う心である。ゲームフィケーションが、社会問題の解決に向けて利用されるケースもある。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 上から目線でなく! | トップページ | 8K技術の応用! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競争は善か悪か!:

« 上から目線でなく! | トップページ | 8K技術の応用! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス