« 六十、七十は働き盛り! | トップページ | 外交政策について! »

2018年7月18日 (水)

学校の先生の仕事は!

教員を辞めて画業に専念しているという。聞けば、事務作業は多いし部活動の顧問で土日もつぶれる。絵を描く時間がない、ことが理由だ。

やったこともない剣道部の顧問を依頼され、竹刀の持ち方から練習した彼も、我慢ができかねたらしい。

4月に発表された公立小中学校の教員の勤務実態調査で、部活動にかかわる時間は1日当たり平均で平日が41分、土日が2時間10分。

実際に顧問などをしている先生たちが、そのために割いている時間と労力は大変なものだ。教員の働き方改革について5月に緊急提言がされた。

その中でも部活動業務の軽減は柱の一つ。文科省も子どもたちの健康面への配慮もあり、部活動の休養日を設定するように全国に通知した。

今年4月には、地域の指導者などを学校職員として有給で受け入れる制度がスタートした。3月末時点で休養日の基準を設定している市区町村の教育委員会は42.9%。

外部指導者活用への取り組みは28.5%にとどまる。地域との連携強化や予算確保はんど、簡単には進められない状況も背景にありそうだ。

大切なのは子ども知たちの興味と意欲に応えられる学校の体制づくりだ。根幹である教員の元気を維持するために、その負担軽減は避けて通れない。

               がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 六十、七十は働き盛り! | トップページ | 外交政策について! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校の先生の仕事は!:

« 六十、七十は働き盛り! | トップページ | 外交政策について! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス