« テレワークで働く! | トップページ | 第4次産業革命は! »

2018年8月24日 (金)

三大人工美林とは!

日本三大人工美林としては、天竜の天竜杉、尾鷲美林の尾鷲檜、吉野美林の吉野杉、があげられる。

山間地域の奈良吉野郡には、万葉集にも詠まれた美しい景色が、多く見られる。その風景を彩る一つに、三大美林の一つにも数えられる吉野杉がある。

江戸時代の儒学者・新井白石と国学者・本居宣長は、杉の語源に言及している。白石は、 杉はスグなる木なりとみえたり。その木のすぐなるをいひし也。と。

まっすぐに伸びることに由来すると、考察した。一方で、 宣長は、古事記伝で、須岐は進木なり。ただに上へすすみ上る木と。上へ進む進木と述べている。

二人の論考はいずれも、杉の成長力への視点で、共通している。上へ上へとまっすぐに進んで伸びていく。

その姿は、何ものにもひるまず、理想に向かって生きよと、人間の生き方を教えているかに思える。吉野郡で工務店に務める男性が話す。

奈良県の約3分の1の面積にも及ぶ広大な地域が、活動の舞台であると。仲間の激励に奔走し、売上を上げるとともに、活性化を進めている。

率先垂範の姿に、新たな得意先も次々と伸びていっている。自身の生命の殻を打ち破りながら、新たなる勝利の峰へ、まっすぐに進みたいと今日も奔走している。

                    がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« テレワークで働く! | トップページ | 第4次産業革命は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三大人工美林とは!:

« テレワークで働く! | トップページ | 第4次産業革命は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス