« 障がい者の雇用を増やす! | トップページ | ブロック塀の安全対策! »

2018年8月13日 (月)

指揮棒を最初に振った指揮者!

結婚歴のある人なら誰しもお世話になったあの結婚行進曲や、甘くやるせないヴァイオリン協奏曲で知られるフェリックス・メンデルスゾーン。

彼はユダヤ系一家の三代目として生まれた。祖父モーゼスは極貧から身を起こし、カントの論敵となったほどの哲学者。

父のアブラハムは銀行家として財を成し、科目ごとに一流の家庭教師を招いて子どもたちに英才教育を施した。

厳しい教育プログラムに耐えた彼らは、語学から数学、哲学、芸術、スポーツまで成果を挙げる。

ことに長男フェリックスと4歳年上の姉ファニーは、優れた楽器演奏能力と作曲の才を発揮した。だが女性の社会進出が歓迎されない当時、作品発表はない

それを悲しむ姉の作品を、弟は自分の作品集の中にそっと収載して姉を応援した。ファニーの作曲能力は高かった。

面ですゾーンがビクトリア女王に謁見した時、特に褒められた歌曲が姉の作品で、赤面しつつそれを告白した。

彼は指揮者としても活躍した。彼は指揮という行為に楽曲解釈を加え、当時珍しい指揮棒も用いた。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 障がい者の雇用を増やす! | トップページ | ブロック塀の安全対策! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指揮棒を最初に振った指揮者!:

« 障がい者の雇用を増やす! | トップページ | ブロック塀の安全対策! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス