« 生活困窮者とは! | トップページ | 指揮棒を最初に振った指揮者! »

2018年8月13日 (月)

障がい者の雇用を増やす!

民間企業などで働く障がい者を、6年余りで約180人から1027人に増やした地方自治体がある。

人口約6万8000人の岡山県総社市だ。同市は2011年度から独自の障がい者千人雇用事業に取り組んできた。

市内に18~64歳の障がい者が約1200人在住していたことから目標を1千人とした。市はハローワーク総社と協定を結び障がい者千人雇用センターを設置

双方の派遣職員が企業のニーズと障がい者のマッチングなどで協働し、法律で障がい者雇用が義務付けられていない。

従業員50人以下の企業の開拓にも地道に取り組んだ。一方、福祉的就労の場も着実に増やし、ゼロだった就労継続を支援する事業所は18ヵ所に。

当初、できっこないと言われた千人雇用。片岡聡一市長の背中を押したのは、障がい者の母親が訴えた一言。

毎日バスで送り出すこの子を、社会は決して受け入れてくれないだろうと思うと一日が辛くて重いだった。

全国で多くの障がい者が、働きたくても働けないで在宅を余儀なくされている中障がいのある人が当たり前に働き暮らせる地域社会をめざす。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 生活困窮者とは! | トップページ | 指揮棒を最初に振った指揮者! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障がい者の雇用を増やす!:

« 生活困窮者とは! | トップページ | 指揮棒を最初に振った指揮者! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス