« 怖い水銀汚染! | トップページ | パワハラ対策は! »

2018年8月27日 (月)

気象庁職員の活用!

豪雨や地震、火山噴火などの自然災害が相次いでいることを受け、気象庁の検討会は地域の防災力を高めるための方策について報告書を公表。

具体的には、市町村ごとに過去の災害例をデータベース化。台風などに関する情報を早期から気象庁側が自治体側と共有。

防災につながる気象情報の解説をホームページなどで住民向けに定期的に発信するなどが、盛り込まれている。年内にも実施していく方針だ。

中でも、専門知識を有する気象庁職員の積極的な活用である。災害が迫ると、市町村長が避難指示や勧告などを発令する。

自治体側に気象情報を分析するノウハウが乏しいため、判断に迷う場合が少なくない。2015年9月の関東東北豪雨では、堤防決壊後に避難指示が出た。

災害発生の恐れが高まっている時に、近県の気象台職員らによる、防災対応支援チームを結成し、自治体に派遣駐在させる方針を示した。

平時から、気象予報士らを自治体に派遣し、日々の気象解説や防災マニュアルの改善指導を行ない、自治体の防災能力の向上をめざす。

一方で、気象台の中でも多くの市町村を抱えるところは、自治体への職員派遣など十分に対応できるか不安が残る。有効な手立てを検討を。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 怖い水銀汚染! | トップページ | パワハラ対策は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁職員の活用!:

« 怖い水銀汚染! | トップページ | パワハラ対策は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス