« 親からの自立の始まり! | トップページ | 地域の活性化には信用金庫! »

2018年9月 2日 (日)

過疎に悩む自治体!

過疎地域に指定された自治体は1昨年、797市町村に上った。全体の半数近くが過疎に悩んでいる。

過疎地域の11.7%に当たる93市町村が、2010年から15年までの5年間で、転入者が転出者を上回る社会増を達成した。

豊かな自然などに魅力を感じ、都市部から現役世代の移住が増えたという。人口集中を是正し、各地で活力ある社会をめざす地方創生につながる。

3年前、日本全体の約半数に上る896自治体を消滅可能性都市と位置づけた日本創成会議の報告書は社会に衝撃を与えた。

今回、社会増となった自治体のほとんどは、消滅する可能性が高いと指摘された地域や離島、山間部。地理的条件が厳しい地域から脱過疎化へののろしだ。

全国第1位の鹿児島県十島村は、就農希望者に村営住宅や空き家を格安で提供するなど、手厚い支援で移住者を増やした。

わが国は人口減少時代に入り、多くの過疎地域は厳しい状況に置かれている。予算や人手不足で思うように対策が進まない自治体がほとんどだ。

人口を安定化させる条件に、子ども人口の維持や高齢化率の低下を挙げた。つまり、子どもを生み育てる、現役世代の定住がカギを握るといっていいだろう

                   がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 親からの自立の始まり! | トップページ | 地域の活性化には信用金庫! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過疎に悩む自治体!:

« 親からの自立の始まり! | トップページ | 地域の活性化には信用金庫! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス