« 障害年金について! | トップページ | 介護の問題は常識では! »

2018年9月 7日 (金)

在宅医療を希望!

最近は病院で亡くなるのが当たり前のようになっている。だが、住み慣れた自宅で逝きたいと、願っている人は、55歳以上の男女の半数に上るという。

しかし、自宅で最期を迎える、在宅死の割合は、死亡者全体の約12%に過ぎず、年々低下している。

願望と現実に大きな差が生じている理由の一つは、自宅で医療を受ける在宅医療の体制が不十分なことにある。

団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年には、在宅医療で療養する高齢者が現在より30万人以上増えると予想される。

超高齢化社会に続き多死社会が到来するといわれる中、医療機関だけでは高齢患者の受け入れに限界があるだけに、在宅医療の体制整備は喫緊の課題

全国在宅医療会議で議論を開始した。訪問診医の増加である。訪問診療は一部の医師らが先駆的に取り込んできた段階だ。

訪問看護サービスも在宅医療では重要な役割を担うが、十分な普及している状況とはいえない。担い手不足がある。

在宅医療は利用する家族の心情への配慮も必要だろう。超高齢化社会に伴って重みが増している在宅医療。その普及においては自宅での、みとりに対する家族の不安解消という視点も不可欠である。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 障害年金について! | トップページ | 介護の問題は常識では! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在宅医療を希望!:

« 障害年金について! | トップページ | 介護の問題は常識では! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス