« マスコミの役目は! | トップページ | 日本オリンピックの父嘉納治五郎! »

2018年9月24日 (月)

あの人誰だったけー!

市場調査会社のネオマーケティングが昨年5月に実施した調査によると、思い出せないことがあって、あれあれ、あれ何だっけなどと言う。

そんなことがある人は60,70代で80%を超えた。その原因として思い当たることでは、加齢が51%でダントツだった。

だが、加齢では済まされないことも。横浜新都市脳神経外科病院・内科認知症診断センター部長、真鍋医師は認知症を含む脳神経系疾患のケースもと指摘。

自分のアレアレが深刻な状態と感じる場合は、まずメディカルチェックをと、注意を促している。

認知症対策で重要なのは早期発見、早期治療。そして何より認知症にならないようにする予防だ。

鳥取大学医学部教授・浦上氏は、予防には運動をはじめ、囲碁、将棋、編み物など、頭と指を使う知的活動とコミュニケーションが効果的と。

昨日から老人週間が始まった。こうした認知症予防の大切さを確認し、実践していきたいものである。

最近、テレビドラマやCMによく出ている女優さん、何て名前だっけと。それじゃ分からないわよ。ドラマのタイトルはと、突っ込まれる。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« マスコミの役目は! | トップページ | 日本オリンピックの父嘉納治五郎! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの人誰だったけー!:

« マスコミの役目は! | トップページ | 日本オリンピックの父嘉納治五郎! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス