« 認知症の始まりか! | トップページ | 昔も台風による被害が! »

2018年9月13日 (木)

クローンと再生は違う!

イモリは脚がちぎれてもまた生える。心臓や脳の一部も再生する。そこへいくと人間はなんとも情けない。

一度うしなうとそれっきりだ。再生することはない。などという常識は今や神話にすぐないことを改めて思い知らされた。

昨年に新聞紙面を飾った万能細胞に関わる朗報である。一つは、ES細胞を使った国内初の臨床応用の話題。

もう一つは、ヒトのiPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病のサルの脳に移植したところ、症状の軽減が確認されたというもの。

多くの人が再生医療の未来に夢を膨らませたことだろう。それだけに、三つ目のニュースには愕然とし怒りを抑えることができなかったに違いあるまい。

iPS細胞を効率よく作れるさい帯血を、ガン治療や美容に効果があるとして無届けで投与していたクリニック院長らが逮捕された事件だ。

万能細胞の実用化に向けては、ガン化阻止など克服しなくてはならない過大はまだ数多くある。

だが最大の難敵は、これら欲丸出しでグレーゾンビジネスに走る悪徳医者や業者の跋扈なのかもしれない。

                   がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 認知症の始まりか! | トップページ | 昔も台風による被害が! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クローンと再生は違う!:

« 認知症の始まりか! | トップページ | 昔も台風による被害が! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス