« クローンと再生は違う! | トップページ | 若手選手の活躍! »

2018年9月13日 (木)

昔も台風による被害が!

辻風は常に吹くものなれど、かかる事やある。ただ事にあらず。鴨長明の方丈記の一節である。1180年平安の都を襲ったつむじ風に関する記述だ。

かかる事やあるは、こんなことはあるのだろうかと鴨長明に言わしめたつむじ風は、現在の京都市上京区さわら木町通りあたりで発生した。

数町を縦断し、家屋は全て損壊。貴重な品々が木の葉のように舞い、傷を負った人は数知れなかったという。

それにしても、現代の都市部で命の危険さえ感じる暴風に遭うとは思わなかった。台風21号の仕業である。頑丈なビルでさえ揺れたのだ。

屋根や壁が宙を飛び、電柱が次々と倒れた。関西電力管内の総停電軒数は約225万。高波、高潮も想定を超えた。

ただ事にあらずと思われた人もいただろう。方丈記によれば鴨長明23歳から8年間で大火、辻風、飢餓、疫病、大震災が発生。

ことに京都盆地の北東部を震源とした地震はマグニチュード推定7.4。山は崩れ大地は裂け、堂舎塔廟は一つとして無事なものはなかったとある。

鴨長明は時代を省察し、初の災害文学方丈記を残した。今は、早期復旧を第一に防災対策を見直し、知見を世界に発信することだろう。

              がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« クローンと再生は違う! | トップページ | 若手選手の活躍! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔も台風による被害が!:

« クローンと再生は違う! | トップページ | 若手選手の活躍! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス