« 認知度が増えたベビーカーマーク! | トップページ | これからはプログラミング教育! »

2018年10月10日 (水)

離婚とこどもは!

離婚すると父母の一方が親権者となって子どもを引き取ることになる。しかし、親権を失った親が子どもを手放さないとどうなるか。

その場合、家庭裁判所が子どもの引渡しを命じ、それに応じないと強制執行される。しかし、昨年約100件のうち、実行できたのは約3割だった。

特に裁判上の離婚では、家庭裁判所が子どもの最善の利益や福祉を考慮して親権者を定めている。その親権者が子どもを円滑に引き取れない現状。

子どもの引渡しを確実にするための民事執行法改正の検討に入った。財産に関わる強制執行とは違い、その対象は不安に苦しむ子どもである。

現行法には子どもの引渡しを定めた規定がなく、動産に関する規定が用いられている。当然子どもを物として扱えるはずもなく、強制執行は慎重に実施される

具体的には、執行官だけでなく親権者とその代理人が相手の住居に出向き、執行官が引渡しを拒む親を説得して子どもを引き渡してもらう。

相手が不在だったり、また、強硬に引渡しを拒んだり、子どもを隠した場合はあきらめるしかない。

親権を失った親が執行の現場にいなくても、親権のある親が立ち会えば執行官による子どもの引渡しを可能にするとした。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 認知度が増えたベビーカーマーク! | トップページ | これからはプログラミング教育! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離婚とこどもは!:

« 認知度が増えたベビーカーマーク! | トップページ | これからはプログラミング教育! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス