« ガン治療に免疫療法! | トップページ | 子どもは親を選べない! »

2018年10月 7日 (日)

多い糖尿病!

2016年に糖尿病が強く疑われる人が、推計で1000万人に上ったことが厚労省の調査で明らかになった。

糖尿病患者の推計は、高齢化などを背景に初の1000万人の大台に乗った。国民病といわれる糖尿病は血糖値が異常に高くなる病気だ。

放置すると腎不全を発祥して透析治療に至ったり、失明や脳卒中などを引き起こし、生活に重大な支障を生じさせる恐れがある。

尿病の悪化を防ぐには、定期的な健康診断の受診と、日々の生活習慣の見直しが第一である。

主に中高年以降の発祥が多いが、予防には若年時からの生活習慣が大切だ。栄養バランスの良い食事や適度な運動。これらの継続的な実践が望ましい。

今回の厚労省の調査で糖尿病の可能性が否定できない予備軍が、07年ピークに減少傾向にあることが判明した。

08年度からスタートした特定健康診査などが背景にあると見られ、受診勧奨の重要性が照明されたと。

一方で、糖尿病の疑いが強くても約4人に1人が治療を受けていない現状も分かった。重篤な疾患につながる危険性の啓発に、力を入れすぎるということはない。

                  がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« ガン治療に免疫療法! | トップページ | 子どもは親を選べない! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多い糖尿病!:

« ガン治療に免疫療法! | トップページ | 子どもは親を選べない! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス