« 平成という時代! | トップページ | 野球の名づけは! »

2018年10月 4日 (木)

ガンの分布図は!

2013年の全都道府県のガンに関するデータを分析した結果、発症率や死亡率で地域差があることが分かった。

例えば、ガンの中で最も患者数の多い胃ガンは、東北や日本海側、紀伊半島で発症率が高い傾向が見られた。

これらは、塩分摂取の多い地域と分布が類似しているという。また、肝臓ガンは西日本で特に多く、主な原因である肝炎ウイルスの感染者が多い地域と一致。

肺ガンは北海道や近畿に多いが、北海道は国民生活基礎調査で喫煙率が6回連続トップだ。地域差は生活習慣やウイルスの感染状況などの影響によると。

広島県や石川県など、ガン発症率が高いにもかかわらず、死亡率が低い地域があることも判明した。

低死亡率の背景に、早期発見や医療体制の充実、住民の意識などがあるとしている。複合的な要因が絡むだけに詳細な分析が必要だ。

広島県尾道市の取り組みは、かかりつけ医と中核病院が連携し、生存率が低いすい臓ガンの早期発見で成果を上げている。

糖尿病や肥満などすい臓ガンのリスクが高い患者への検診を進めた結果、5年生存率が20%と、全国推計の約3倍に改善した。

               がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 平成という時代! | トップページ | 野球の名づけは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンの分布図は!:

« 平成という時代! | トップページ | 野球の名づけは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス