« あきらめない! | トップページ | 北辰一刀流坂本龍馬! »

2018年11月28日 (水)

正岡子規の親友!

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺。正岡子規の有名なこの句には、下敷きがあったという。鐘つけば銀杏ちるなり建長寺。

詠んだのは、正岡子規の親友だった夏目漱石である。柿くへば・・・の発表は明治28年11月だが、漱石の句はその2ヶ月前。

愛媛県出身の俳人で京都教育大名誉教授・坪内氏は、子規の代表句は、漱石との共同によって成立した。愚陀仏庵における二人の友情の結晶だったと。

愚陀仏庵は当時、松山で英語教師だった漱石の下宿。療養で帰郷した子規はそこで52日間を居候として過ごし東京へ向かう。

その途中で奈良に立ち寄り詠んだのが、柿くへば・・・だ。正岡子規に旅費を貸したのも夏目漱石だった。

愛媛県東温市の坊ちゃん劇場では、二人の生誕150年記念のミュージカル。52daysを上演中。同居中に強く結ばれた友情の絆がコミカルに描かれた。

仲間と作り、議論し、鑑賞するのが俳句の魅力だという。坪内氏は、短い表現では個人の力を超える何かが必要で、それが仲間で作るということだとも。

東京に戻った子規は病床六尺、寝たきりの身だったが、多くの仲間に囲まれて文筆活動を続けた。その姿は人間関係が希薄な現代人が手本とすべき気がする。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« あきらめない! | トップページ | 北辰一刀流坂本龍馬! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正岡子規の親友!:

« あきらめない! | トップページ | 北辰一刀流坂本龍馬! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス