« いたわりの気持ちが! | トップページ | 不安を希望に! »

2018年11月 1日 (木)

交通事故重度障害は!

交通事故で脳を損傷した重度後遺障がい者を治療するための環境整備を一層進める必要がある。

独立行政法人・自動車事故対策機構は、石川県に重度後遺障がい者のための新たな専門病床を来年1月に設置すると発表した。

交通事故による死亡者数は減少傾向にある一方、重度の障がいが残る人の数は、毎年1800人近くで横ばい傾向が続く。

しかし、重度の昏睡状態である遷延性意識障害を治療するための施設は全国に9ヵ所295床しかない。

今、こうした治療施設の増設が求められているのは、遷延性意識障害の場合、事故から治療までの時間が短いほど意識障害から回復する確率が高くなる。

石川県に新たに設置される専門病床が、全国初の小規模委託病床であるという点だ。通常、専門病床は10床程度以上あるが石川の委託病床は5床。

被害者団体も小規模でたくさん作ってほしい。近くに専門の病院があるのは安心感があると訴えている。

在宅でケアを受ける重度後遺障がい者が多いことにも目を向けたい。介護する家族が高齢となり、障害を負った子どもの受け入れ先を不安視する声が高まっている。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« いたわりの気持ちが! | トップページ | 不安を希望に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故重度障害は!:

« いたわりの気持ちが! | トップページ | 不安を希望に! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス