« 交通事故重度障害は! | トップページ | 読書週間11月9日まで! »

2018年11月 1日 (木)

不安を希望に!

江戸から明治に変わる年に、新潟県小千谷市の篤志家・山本徳右衛門は小学校創立を直訴した。敵の子も庶民の子も入学できる学校をつくるべきだと。

政府が小学校設立を地方に指示する前のことだ。戊辰戦争で隣の長岡は焼け野原に。藩士の子らは小千谷にも逃れて来た。

寺の床下などに住み、食べ物もない。山本はある日、一目散に逃げる子どもたちに出くわす。油揚げを盗み、豆腐屋に追われていたのだ。

山本は急いで自宅に帰り、握り飯を用意。それを持って寺を回ると子どもたちはむさぼるように食った。

山本は苦しんでいる子どもたちの未来まで考えた。役立つ人材に育てようと、寄宿所も用意し学校創立を果たす。日本最初の小学校である。

この握り飯や学校に込められた思いは、現在の奨学金の目的と重なる。授業料も免除され、バイトに追われず生活できる。

奨学金は拡充され、返済不要の給付型も創設される見込み。医療費負担を軽くする高額療養費制度も充実。

無年金者を減らす制度改正も実現する。福祉施策は大きく進んだ。庶民の悩み不安を希望安心に変える。これこそ政治の一番の仕事だ。

                  がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 交通事故重度障害は! | トップページ | 読書週間11月9日まで! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安を希望に!:

« 交通事故重度障害は! | トップページ | 読書週間11月9日まで! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス