« アンデルセンの旅! | トップページ | 中高年の再犯防止は! »

2018年11月15日 (木)

残薬が大きな問題!

何か月分もダンボール箱にしまいこんでいるケースもあるというから驚きだ。医師から処方された薬を大量に飲み残してしまう残薬が大きな問題になっている

特に高齢者は生活習慣病などの慢性疾患に加え、高齢者特有の病気もあって何種類もの薬を長期間処方される場合が多い。どうしても残薬は多くなりがちだ

埼玉県薬剤師会が高齢者ら150人の自宅を訪問した2014年の調査では、全員に残薬があった。

日本薬剤師会の調査によれば、75歳以上に限っても全国で年間約475億円の残薬があると推計される。

薬の飲み残しは医療費の無駄遣いになるだけでなく、患者の健康も害する。処方通りに服用していないために症状が回復しない。

医師は、これでは効果がないと判断し、より強い薬に変えるといった危険があるためだ。こうした残薬を防ぐ役割も担うのが、昨年に始まったかかりつけ薬剤師

患者が自分の担当薬剤師を1人選び、重複した薬の有無や飲み合わせの可否など、薬については全てその薬剤師に継続して管理してもらう仕組みだ。

必要があれば自宅を訪問して薬を整理してくれたり、24時間いつでも電話で相談に乗ってくれる、薬のパートナーの普及で、高齢者の服薬の安全・適正化が進むことを期待。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« アンデルセンの旅! | トップページ | 中高年の再犯防止は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残薬が大きな問題!:

« アンデルセンの旅! | トップページ | 中高年の再犯防止は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス