« 母さんありがとう! | トップページ | 企業にさん付けは! »

2018年11月17日 (土)

子育ての昔と今!

子育て奮戦中の娘から孫を預かってほしいと頼まれる。愛らしい孫と一緒にいられるのは本当にうれしい。

だが、今の子の育ては昔と違うことも多く心配なこと。調査によると、子育て世代の8割以上が祖父母の育児参加に賛成している。

その一方で、4割が祖父母の育児に対する考え方にギャップを感じている。例えば、自分が使ったスプーンや箸である。

直接、子どもにあげようとしたりしてもよいかなどこの話をしたら、祖父母手帳が参考になると。

祖父母世代の孫育てを応援するため、今の子育て役立つ情報を載せた冊子だその先進例ともいえる、さいたま市の祖父母手帳を同市のHPに。

子育ての新常識、孫を事故から守る例といった情報が満載で、特に参考になるのが子育ての昔と今の部分。

昔は抱き癖をつけるからダメと言われた抱っこだが、今は人への信頼感が育つなど心の成長に大切と解説。

うつぶせ寝、離乳食などの今昔にも納得させられた。育児への手助けを求める子育て世代は数多い。

                  がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 母さんありがとう! | トップページ | 企業にさん付けは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子育ての昔と今!:

« 母さんありがとう! | トップページ | 企業にさん付けは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス