« もう年賀状を考える時期! | トップページ | ペットの高齢化! »

2018年11月30日 (金)

70歳を古稀という!

家族や友人と夢中になったタカラの人生ゲームが、発売されて今年で50年になる。当時は国民的なゲームだった。

50年は、戦後間もないころは人生50年が相場だった。寿命の短かった時代である。中国では昔から人生百年が決まり文句だった。

しかし、そこまで長生きだったわけではない。詩人の杜甫が人生七十古来稀なりとうたった。せいぜい70年だった。故に70歳を古稀という。

100年も生きる人はめったにいなかった。今、日本は世界に冠たる長寿の国になった。政府は人生100年時代を強調している。

だが、社会保障への不安から長寿リスクという言葉をたびたび聞く。財政が苦しい中、高齢者も国に頼らず働き続けろと云われている気がする人も。

最後は自力で人生を切り開くしかないのかもしれない。米国版人生ゲームを輸入したタカラ創業者の佐藤氏は語る。

日本の子供にも自立を促す文化的、教育的な役割も果たしてきたのではないか。国民の将来に対する政府の責任は大きい。

高齢者は負担がどれだけ重くなるのか心配だろう。最新版の人生ゲームでも未来を含めて100年分の人生が待っている。ゲームは失敗したらやり直せるけど。

                  がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« もう年賀状を考える時期! | トップページ | ペットの高齢化! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 70歳を古稀という!:

« もう年賀状を考える時期! | トップページ | ペットの高齢化! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス