« 被災農家は! | トップページ | 読書の秋で本を読む! »

2018年11月22日 (木)

ため池と豪雨対策は!

全国に約20万ヶ所あるため池。7月の西日本豪雨では決壊が相次ぎ下流域に甚大な被害をもたらした。農水省は防災重点ため池の再選定災害対策を発表

国は、下流に住宅や公共施設が存在する場合などに、防災重点ため池と認定し、全国約1万1000ヶ所で優先的に防災減災対策を進めてきた。

しかし、西日本豪雨で決壊した32ヶ所のうち、認定されていたのは3ヶ所のみ。犠牲者が出た広島県内のため池も対象外であった。

今回、認定基準を見直し、ため池からの距離が100メートル未満の浸水区域に家屋や公共施設があることや一定の貯水量を有するなど具体的な基準を明示

決壊時に人的被害の恐れのあるため池を漏れなく認定できるようにした。近年集中豪雨が頻発し土砂災害が増えつつある中、対象を拡大する意義は大きい

今回の対策では、自治体などが全ての防災重点ため池に関し、データベースや浸水想定区域図、緊急連絡体制の整備を進めるとしている。

国は民間企業と連携して、ため池の決壊危険度を瞬時に予測し、インターネットやメールで関係者に知らせる、ため池防災支援システムを開発、来年から運用。

また、山中でも太陽光発電で稼動し、画像の送信や水位を知らせる装置が開発されている。こうした最新技術も活用し、自治体と住民の情報共有を進める

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 被災農家は! | トップページ | 読書の秋で本を読む! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ため池と豪雨対策は!:

« 被災農家は! | トップページ | 読書の秋で本を読む! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス