« 11月9日まで読書週間! | トップページ | わかる便秘と腸の基本! »

2018年11月 6日 (火)

小売店の現状は!

ネット通販に押されて小売業の店舗閉鎖が止まらない。三越伊勢丹は、今春の三越千葉店、多磨センター店、来春には伊勢丹松戸店も閉鎖する方針だ。

イトーヨーカ堂は、2016年4月から17年7月までに11店を閉鎖。店舗閉鎖は百貨店やショッピングセンターだけではなく、家電、アパレル、全ての小売業界

米国も同様で、小売り世界最大手のウォルマートや百貨店のメイシーズ、シアーズのほか、ギャップなどのアパレルチェーンも大量に店舗を閉鎖している

金融大手クレディ・スイスは、米国小売業の将来像について、ネット通販の比率は16年の17%から30年には35%に増える。

17年の小売りチェーン店の閉鎖は8,600店に及ぶ。全米1200のショッピングモールの20~25%が5年以内に消滅する可能性があると、警鐘を鳴らす。

ネット通販の売上高は2015年度に6兆5100億円となっており、百貨店売上高を追い抜いた。16年度は15兆1000億円にまで伸びて、小売業全体に占める比率は5.4%。

小売業に打撃を与えているのが、店舗で確認し、ネット通販で実際に購入するショールーミングだ。人口減の逆風も加わる。町の賑わいは消えてしまうか。

丸井グループはヤングファッション主体だったマルイシティ渋谷を全館改装し、学び、体験、をキーワードにコト消費を充実させる試みを始めている。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 11月9日まで読書週間! | トップページ | わかる便秘と腸の基本! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小売店の現状は!:

« 11月9日まで読書週間! | トップページ | わかる便秘と腸の基本! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス