« ごミからリサイクル! | トップページ | 被災農家は! »

2018年11月22日 (木)

進化する文房具!

日本人はほとんどの人が物持ちがいい。愛用のホチキスを買ってから20年、カッターは30年、シャープペンシルは15年使っている。

その間、文房具は進化し、売れ行き好調の製品もある。例えば、シャープペンシルは0.2ミリ芯の極細は、発売からわずか3ヶ月で年間販売目標を突破。

別のメーカーの0.5ミリ芯の製品は、5ヶ月で200万本の売り上げ。年間100万本売れればヒットとされる中でのことである。

価格は高く、見た目も変わらないのに、なぜ売れるのか。芯折れが勉強の集中力を削ぐとの学生の声を聞き、強い筆圧でも折れにくくしたからだ。

ホチキスでは、従来の1.6倍の紙量をとじられる日本製品が大ヒット。紙を圧着する針のないホチキスも売れている。

初めてホチキスを開発したのは、米国のベンジャミン・バークリー・ホチキスである。19世紀に機関銃を発明した人でもある。

なんとも物騒な人物だが、少しは赦せるのは、後世の人々の利便性向上に資したからだろうか。小売企業の好決算が相次いでいる。

文具では、作業上の快適さを追求する人の増加が消費を後押しした。小さな声をどう捉え、改善につなげるのか、地べた目線が求められている。

               がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« ごミからリサイクル! | トップページ | 被災農家は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進化する文房具!:

« ごミからリサイクル! | トップページ | 被災農家は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス