« 企業の下請取引は! | トップページ | 子どもの貧困対策は! »

2018年12月 9日 (日)

図書館は大はやり!

日本人の活字離れを懸念する声は多いが、意外にも公共図書館の利用は活発だ。図書館数や本の貸し出しを受けた人数がいずれも増え続けている。

各図書館の利用促進に向けた工夫も目立つ。深夜や日曜祝日の開館だけでなく、コンビニ返却など、サービス向上の試みもある。

全国に約3200ある公立図書館のうち、窓口業務や資料管理などに委託しているところは約4000に上る。

レンタル大手を手がける企業が運営する佐賀県武雄市の図書館は、斬新な施設デザインやカフェを採用。

従来のイメージを一新し利用者を大きく増やしたが、古い実用書や地域と無関係な図書を購入するなど、選書のあり方に疑問の声が上った。

民間の柔軟な運営手法で、図書館が充実することについては、評価の声は少なくない。だが、民間任せでは必ずしも住民の理解が得られないことを。

図書館に課せられた大きな使命は、住民が必要とする本や資料を保存し、提供することだ。その実現には一過性ではなく長期的な視点で選書する姿勢が必要

地域の地の拠点として、その地域の歴史や文化に関する資料を収集する役割も重要だ。専門的な情報の蓄積は地域活性化にもつながる。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 企業の下請取引は! | トップページ | 子どもの貧困対策は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館は大はやり!:

« 企業の下請取引は! | トップページ | 子どもの貧困対策は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス