« 英知を発揮できるか! | トップページ | 日本人が好きな数8! »

2018年12月20日 (木)

源氏物語を読む!

誰もが一度は読みたいと思っているのが「源氏物語」だ。これまでに、与謝野晶子、谷崎潤一郎、円地文子、瀬戸内寂聴、ら名だたる文学者たちが訳してきた

だが、解り難しかった。これほど解りやすい源氏物語があったのか。今の小説を読むように、頭に入ってくる。

それでいながら、王朝文化の空気を満喫し、いつしか平安の世にいる思いにかられる。原典への深い敬意や愛着も伝わってくる。

林望さんによる「謹訳 源氏物語」の全10巻である。とにかく親しみやすい。10代でこの訳本を読めたら、どんなに、よかっただろうと思ってしまう。

林さんは、国文学者でエッセイストでもある。その訳は、どこが違うのか。本人によると、当時の貴族同士では、云わないでも分かるので、省かれていることを、明記したというのだ。

例えば、源氏物語は、老女房がむかしを回想するという設定で書かれている。このために、登場人物たちに対する敬語がうるさいほどに使い分けられている

それで、当時の読者は誰のセリフなのかすぐに分かった。だが、現代人には、分からない。この本では、小説の語り手にして、地の文の敬語を原則的に廃している。

誰が誰に言っているのかを、明らかにしている。ナレーションを変えても、どこまでも忠実に原典に依拠しています。省略されたところを、分かるように書いただけです。それが謹訳です

異文化間のコミュニケーションに何が大切なのかも、改めて教えてくれている。これなら、光源氏の恋も、ものの哀れも、身近に感じられるかもしれない。

               がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 英知を発揮できるか! | トップページ | 日本人が好きな数8! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語を読む!:

« 英知を発揮できるか! | トップページ | 日本人が好きな数8! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス