« 時の過ぎ行くままに! | トップページ | 気をつけようインフルエンザ! »

2018年12月12日 (水)

家族への感謝は!

 クイズです。地球から月までの距離は38万4000キロメートル余りある。では厚さ0.1ミリメートルの紙を何回折れば月まで届くか。

1回折ると0.2ミリ、2回で0.4ミリ。感覚的にこれでいくと数万回と思うが、答えはわずか42回である。

計算上のことだが、月も案外近いと新たな挑戦を決意した人がいた。第84回全国盲学校弁論大会で優勝した福島県立盲学校高等部1年の渡辺健さん。

昨年まで23年間、教員生活を続けて来たが、目の病気が進行し、鍼灸マッサージ師を目指す道を選んだ。

家族への感謝、人との出会いを支えに、新たな場所で新たな一歩を踏み出した自分は、今、確実に月に向かって0.1ミリの紙を折り始めたのだなと実感していますと。

9歳で失明し、18歳で失聴し盲ろう者となった東京大学教授・福島智氏は、通訳者と指の感触で会話する指点字を使った講演をする。

最も苦痛だったのは、見えない聞こえないことよりも、他者とのコミュニケーションができなくなったことと、通訳者を介して下界とつながる喜びを語った。

障がい者が情報を得、コミュニケーションを取るツールの重要性に思いを馳せ、共生社会へ歩みを進めたいものだ。

               がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 時の過ぎ行くままに! | トップページ | 気をつけようインフルエンザ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族への感謝は!:

« 時の過ぎ行くままに! | トップページ | 気をつけようインフルエンザ! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス