« 高齢になっても美しさを! | トップページ | 日本経済は正念場か! »

2018年12月 5日 (水)

本をよく読む子は!

読書は学びにつながると言われる。単に成績が良い子供が読書を楽しんでいるのではないかという反論もあり実は科学的な実験データがあるわけではない

4万人を超える小学校5年生について1年4ヶ月、読書量と学力の変化を追跡した調査結果が出た。

果たせるかな、たくさん読書をしている子どもほど学力は向上した。興味深いのは、算数の学力向上の度合いが格段に大きいこと。

期間中1冊も読まなかった子と、10冊以上読んだ子の偏差値の差が他の科目は1ポイント程度なのに、算数では5ポイント近い差になった。

さらに、学力が低い子ほど、読書によるプラス効果が大きい。学力上位者同士では1ポイント強程度の違いだが、学力下位者同士では5ポイントまで広がった

国立情報学研究所教授の指摘で、連想するのは日本の子どもたちの読解力が圧倒的に不足している。

教科書の意味が分からないだから、テスト問題も解けない。AI人工知能に人間が負けない分野は、まさにこの読解力なのだ。

子どもたちへの読書の勧めが、この指摘に対する回答の始まりの一歩になって欲しいのだが、学生が本を読まないのはなぜか。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 高齢になっても美しさを! | トップページ | 日本経済は正念場か! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本をよく読む子は!:

« 高齢になっても美しさを! | トップページ | 日本経済は正念場か! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス