« 歳暮の東西の違い! | トップページ | 元日を休むところが増える! »

2018年12月22日 (土)

水道事業が崩壊に!

蛇口をひねれば、いつでも安心して水が使える。そんな常識が崩壊の危機に立たされている。原因は人口減少と水道管など設備の老朽化だ。

水道事業は原則として市町村が運営しているが、人口減によって料金収入が減少。3分の1の事業者が赤字に追い込まれている。

水道管の耐用年数は40年とされるが、全国の水道管の15%はこれをオーバーしている。浄水場から家庭に届くまでに水道水の3割が漏れ出ているという。

経営が厳しい地方の事業者を中心に水道料金の値上げが繰り返され、すでに自治体間の料金格差は8倍にも達している。

それでも水道インフラの整備は思うように進まず、このままでは料金をいくら値上げしても、水道事業が維持できぬ事態に陥りかねない。

先の臨時国会では、事業の支援を目的に改正水道法が成立した。自治体の枠を超えた広域連携や、官民連携を導入しやすくすることなどを柱としている。

官民連携について、水道事業を民間に売却するといった誤解もあるが、施設の所有権は自治体が持ったまま運営を民間に委ねるもので、料金や管理水準などは自治体が条例で定めることになっている。

将来にわたって水道事業を守るには今後も国を挙げた対策が必要だ。与野党の枠を超え、政治の責任ある対応が求められる。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 歳暮の東西の違い! | トップページ | 元日を休むところが増える! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水道事業が崩壊に!:

« 歳暮の東西の違い! | トップページ | 元日を休むところが増える! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス