« 人がいなくなる地域! | トップページ | 消費税対策は! »

2019年1月 5日 (土)

バリアフリー化とは!

高齢者や障がい者を含む全ての人が公共施設や交通機関などを快適に利用できる街づくりをめざすバリアフリー新法。

2006年6月に成立、施行されてから12年が過ぎた。さらに国内外から多くの高齢者や障がい者が観戦に訪れる20年東京五輪へバリアフリー化に一層進める。

競技場への移動手段の一つとして不可欠な鉄道。1日の利用者数が平均3000人以上の鉄道駅で、スロープやエレベーターが設置されている。

バリアフリー経路が一つは確保されているという駅は現在、89%に上る。しかし、バリアフリー経路が一つしかない駅が多く、大幅な迂回を余儀なくされる。

国交省はバリアフリー新法に基づく省令を改正し、経路を2ケ所以上設けることを義務付けた。鉄道車両と駅のホームとの間の隙間と段差の解消も重要だ。

車いす利用者は、駅員に頼んでスロープを設置してもらい乗降している。ホームまでは一人で行けても、乗車は出来ないのが現実だ。

隙間を埋めるための可動ステップを既に設けるなどしている駅の例を参考に、解決策を見いだしてほしい。

視覚障がい者の4割がホームからの転落を経験したことがあるという。全国に9479ある駅のうち、ホームドアがあるのは725ヶ所とわずか8%にとどまる。

               がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 人がいなくなる地域! | トップページ | 消費税対策は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリアフリー化とは!:

« 人がいなくなる地域! | トップページ | 消費税対策は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス